YouTube 動画制作入門

ホーム > 基礎知識 > 露出

露出

カメラの設定をちゃんとやるために、いくつか覚えておかないといけない言葉があります。 ここで説明する「露出」もそのひとつです。とても大切なことなので覚えてくださいね。

カメラ用語で「露出」というのは、カメラのイメージセンサーに光を当てることです。

露出はシャッターの絞りシャッタースピードで決まります。

そしてさらに、最終的な画像の明るさは ISO 感度によって決まります。 ISO 感度は、イメージセンサーに当たった光をどのくらい増幅するかという指標になります。

露出が多すぎると全体的に明るくボヤけた画像になり、逆に露出が少なすぎると暗い画像になります。

ある効果を狙って意図して露出を多くしたり、少なくしたりすることもあれば、カメラの自動設定では思ったような露出にならない場合は、 カメラの「露出補正」の機能を使って、露出を増やしたり、減らしたりということもできます。

ホーム > 基礎知識 > 露出