YouTube 動画制作入門

ホーム > 基礎知識 > 撮像素子

撮像素子

撮像素子は、光を電気信号に変換して画像を作成するセンサーです。英語では画像 (イメージ) のセンサーなので、 イメージセンサーと言います。

通常の写真撮影、動画撮影に用いられる撮像素子は主に二種類あります。

CCD イメージセンサCMOS イメージセンサ です。

一度カメラを買ってしまえば、取り替えて使うようなモノではありません。買うとき、カタログを読むときに知っておけば十分です。

通常、撮像素子は大きいほど画質は良くなります。

ホーム > 基礎知識 > 撮像素子