YouTube 動画制作入門

ホーム > 基礎知識 > ISO 感度

ISO 感度

ISO 感度は写真のフィルムの感度を表します。

デジタル撮影では、フィルムはイメージセンサーに相当しますが、 この感度は電気信号の増幅率に相当します。

感度が高ければ、わずかの光にも反応できるので、 暗い場所でも撮影できます。あるいはシャッタースピードが非常に速くても、撮影可能となります。

カメラの自動モードでは、絞り、シャッタースピードに合わせて適切な ISO 値が決められます。

一般的に感度を上げると画質は下がります。 このため画質の良い写真を撮るためには、ISO 感度はなるべく下げるようにします。

カメラの中には、カメラが用いる ISO 感度の値の上限を設定できるものもあります。

ホーム > 基礎知識 > ISO 感度