YouTube 動画制作入門

ホーム > 動画撮影 > カメラの種類

カメラの種類

個人で動画を撮影して楽しむときには、通常次のようなカメラが使用されます。

カメラの購入検討には「おすすめの動画撮影用カメラ」をみてください。

スマートフォン付属カメラ

さっと撮影して、そのまま SNS にアップロードして友達と共有して楽しむ、という場合にはスマホのカメラはとても便利ですよね。

これはみなさんお馴染みと思います。

アクション・カメラ

GoPro に代表される小型軽量のウェアラブル・カメラです。

アクセサリを用いて身体に装着しスポーツの間にも撮影者の視点での撮影できたり、 もしくは、セルフィースティック等を用いて自撮りが可能であったりします。

ドローン

カメラ付属のドローンにより、個人でも容易に空撮が可能です。

ただし、飛行可能な場所については国土交通省のウェブサイトに記載があり、飛行に許可が必要な場合がありますので注意してください。

尚、上空 150m 以上の高度は場所に関わらず常に許可が必要になります。

デジタルミラーレス一眼カメラ

後述の一眼レフカメラから光学式ファインダーをなくし、小型軽量化したタイプのカメラです。

一般的に、コンパクトデジタルカメラやスマホのカメラより高画質です。

ただし、動画撮影時に重要なモニターの反転ができるモデルが少なく、また動画撮影時の発熱の放熱に難があるモデルがあるようなので、購入を検討する際は注意が必要です。

デジタル一眼レフカメラ (DSLR)

写真撮影に絶大な人気を誇る DSLR ですが、動画撮影にも一般的になってきています。詳しくは次のページをみてください。

おすすめの撮影機材

ホーム > 動画撮影 > カメラの種類