YouTube 動画制作入門

ホーム > 動画撮影 > おすすめの撮影機材

おすすめの撮影機材

カメラはデジタル一眼レフカメラがお勧めです。デジタル一眼レフカメラは DSLR と省略します。

有名ユーチューバーの人たちは、ほぼ例外なく、みなさんデジタル一眼レフカメラを使っています。

主な理由は「画質がキレイ」「背景がボケる」「レンズが選べる」というところで重宝しているようですね。

もちろん、背景をボカすというのは、表現手段の一つであって、通常は目的ではないです。 しかし、私自身も実際に動画撮影していて痛感しますが、個人で自宅で撮影する際は、どうしても周辺に日用品がみえるので、 そうしたものはあまりクッキリ写って欲しくないものです。背景がボケると、写したい対象がクッキリ写り何を撮影したいのか意図が伝わりやすい上に、 周辺の見せたくないモノがボヤけてわかりにくくなる、という点で一石二鳥です。

スマホでは技術的な理由で、なかなかボケないので、この点で DSLR は便利です。 スマホではボケる効果が出せないのは絞りの制限や焦点距離の制限があるためです。

また、特に自宅での撮影などでは、近くによって撮影する必要があることがおおく、その場合には広角レンズが必須になります。この点でも状況に応じたレンズを選べるので DSLR は便利です。

難点はスマホなどに比べると、ずっと大きくて重いので、外で撮影するにはかさばって大変かもしれません。

自宅の撮影は DSLR、外ではスマホ、コンデジ、カムコーダー、ドローン、アクションカメラ等と使い分けると良いと思います。

動画撮影に適した入門用 DSLR は次のページを参考にしてください。

動画撮影に使うおすすめのデジタル一眼レフカメラ

ホーム > 動画撮影 > おすすめの撮影機材