YouTube 動画制作入門

ホーム > 動画撮影 > 照明

照明

照明は映像の仕上がりに非常に大きな影響があります。

照明が暗いと ISO 感度を上げざるを得ない場合が多くなります。 ISO 感度を上げると画質はみるみる落ちていきますので、キレイな画質で撮影することができなくなります。

ISO 感度は最大でも 800 位までに抑えましょう。それより必要とする場合は照明が必要です。

※暗い中で高画質の撮影をするには、明るいレンズ (絞りの F 値が小さいレンズ) を用いて絞りを開けます。

設備としては大掛かりに見えるかもしれませんが、ディフューザー付きの照明セットが比較的安価に入手できますので、 1セットは持っておくと良いと思います。

いくら明るくても、生電球的な照明を照らしても影が強く出てしまっては使いにくいと思います。(特別にそれを狙うなら別ですが)

ホーム > 動画撮影 > 照明